2009年08月25日

手ごたえありの税理士選び

山形には様々会計事務所がありますが、その中でも圧倒的な割合を占めているのが、この個人商店タイプの会計事務所です。



個人商店タイプの事務所の所長は、会計事務所を2、3箇所渡り歩いて独立した30代の税理士もいれば、国税庁を退官し事務所を開設したベテランまで様々です。マンションの一室もしくは小さなビルに事務所を構え、所員もしくは事務員が数人というこのタイプの会計事務所の大きな特徴は、“所長が全て” ということです。



提供するサービスの内容も、臨機応変な対応力も、それらは全て事務所のトップである所長自身の腕にかかっていると言っても過言ではないでしょう。



ではユーザーから見れば、どういった点に注意すれば良い先生を見つけることができるのでしょうか。


まず第一に、ホームページを持っているかどうか。


新規の顧客開拓だけでなく、既存顧客とのリレーション強化にも大きな効力を発揮するホームページを、これだけインターネットの時代になっても持っていないということは、時代感覚的に疑問視されかねません。



次に、ホームページや出版物といった広報メディアの中で、具体的な事例を挙げているかどうか 。技術に自信のある人ほど、わかりやすくそれを伝えようとします。知らない人に対して一番信用が得られるもの、それは主観に左右されない具体的な事実(実績)です。



ユーザーのニーズに対して、その事務所が提供できるソリューションをきちんとわかりやすく説明しているかどうか 。また、そういったことが重要だと感じるセンス。それらは、これから長いお付き合いをしていく上で最も重要なコミュニケーション能力を図る重要な判断材料と言えるでしょう。


ホームページで過去の経歴を見れば、その先生の考え方とサービス力はかなりイメージはつきます。


最後は、ズバリ人柄です 。


人間には、必ず相性があります。どんな優秀な先生でも、“合う、合わない”は必ずあります。困った時に、何でも相談できそうかどうか。すぐに折り返し電話くれそうかどうか。kao8


実は、ここが税理士選びの一番重要なポイントなのです。

山形の税理士探しはお任せ下さい→詳しくはこちら





同じカテゴリー(税理士)の記事
 税理士業界の裏のウラ (2009-08-25 20:57)
 これだけは知っておきたい税理士の仕事 (2009-08-25 20:07)

Posted by タックス君 at 20:29│Comments(0)税理士
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。